風水と色と香りで幸運を呼ぶ風水インテリア&潜在意識コントロール術「K-Style Office」のブログです。アロマ風水やオーラソーマメニューも。神戸・芦屋・西宮・大阪

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール
%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab350

はじめまして! 風水と色と香りで

人が幸福になるインテリア術 風水インテリアを提供しています

アップライフ コンサルタントの上原貴美子です。

 

 

略歴

高知県高知市出身
心理学を専攻したいという気持ちを持ちながら神戸の英文科に進む。
松下電器貿易(株)(現在はPanasonic)で数年間OLをした後結婚、息子をひとり出産。
どうせ家のことをやるのだったらと「風水」の本を片手に主婦として、母として日々を過ごす。
幼い息子と行った図書館で1冊の本に出会い、以降「自己探求」の人生が始まる。
二十数年間、心理学や精神世界、哲学などのあらゆる本を読みあさり、またカメラやテーブルコーディネートを通して「色」に興味を持つ。
 
色々な経験を経て「色」の世界に出会った時、そこには私が求め続けていた集大成がありました。
カラーセラピストとなり自宅でサロンを開業、風水との出会い、アロマ、インテリアとの出会いがあり今に至っています。
 

 

人が幸福になるインテリア術について

キッカケは?

カラーセラピストは色によって「内面」の気づきをもたらし、本当の自分を取り戻すお手伝いをする仕事です。
カラーセラピストとしてクライアントさんと接するうちに、「内側だけでいいの?・・・」そんな心が芽生えました。
  
私自身にも長い間変わらない事情がありました。
私はカラーセラピストですので、心の平安を得ることは得意です。
何があって心は動じない心、すべてを受け入れることはできました。
そんな時、「外に向かう何かを探してみては?」という心の声に従って、「そうだ!風水をちゃんと勉強してみよう!」と風水協会の門を叩きました。

 

どう人生が好転したのか?

本来の中国伝統の風水は、「どこに何を置いたら運気アップ!」というものではありません。
まず、我が家の家に「欠け」の問題がありました。
家に欠けがある場合、エネルギーが循環せず、欠けた方位が象徴するところに問題が出てくるのです。
そこを対処すると、3か月もしないうちに長いこと動かなかった事情が動きました。
  
また、天命の運気を知った時、我が家は私にとって相性が悪いことが分かりました。
私は10年ほど前からアトピーを発症し、痒みがひどくなり数年間眠れない日々を過ごしていました。
私が寝ていたところは、私にとっては「絶命」という最大凶の大病やトラブル、災難、損失を招く方位だったのです。
すぐに寝る位置を変えました。
良いサプリとの出会いもあり、現在では99.9%改善されています。
 
 

思ったこと

潜在意識という内面と、住まいという外側の両方を整えることで人生が大きく変わることを実感しました。
「もっと早く知っておきたかった!」心の底からそう思いました。
家の購入やリフォームは高額です。

家を購入する前に知ることができると、きっとみんなが笑顔に過ごせるはず!
風水と色とアロマで人生をコントロールするお手伝いがしたい!と思いました。
 
  
   

取得した資格

 インテリアコーディネーター
一般社団法人日本カラーコーディネーター協会 ライフケアカラーアドバイザー
アロマ風水®認定講師

ナチュラルフードコーディネーター
英国ASIACTオーラソーマ プラクティショナー
True Communication マスターカラーセラピスト 

ほか

 

その他の基本情報

星座: 魚座
血液型: O型
趣味: 読書、写真、音楽鑑賞ジャズ、フュージョン、K-pop、エンヤなど)
数秘による誕生日ナンバー:「7」は精神世界や哲学に関連する数字です)
オーラソーマのバースボトル:B007「ゲッテマネの園」

テーマ:「信仰を試す」
 イエス・キリストが十字架に貼り付けになった場所である「ゲッテマネの園」
 ハートを開く(グリーン)ことの理解(イエロー)を通してからのみ、「すべてはうまくいっている」という確信(信仰)が得られるのでしょう。
 人生に、「なにがあっても大丈夫!」という信頼を築いていくのが私の課題であり、またその喜びを分かち合っていくことが人生の道のりでもあるようです。

 

PAGETOP
Copyright © 風水インテリアK-Style Office All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.