Pocket

「お金について探求することは、自分が何者かを知ること」・・・

リン・トゥイストさんの「ソウル・オブ・マネー」からの言葉です。

「あなたが何者であるか」を知りたければ、あなたのお金の使い方をみればわかる・・・

彼女はそう言います。

 

この世で生きていくには「お金」はやっぱり必要です。

お金は、おいしいものを食べ、自由に生きたいことろに行け、上質の服や装飾品を身に着けることができる、人生に潤いを与えてくれますね。

 

でも、自分はどんなお金の使い方をしているでしょう?

 
テレビのCMや雑誌を見ていると、美しいものやおいしそうなものなど、素晴らしく作られた謳い文句についついつられてしまいます。

今こんなのが流行っている・・・買わなくちゃ!

あんなお肌になりたい・・・買わなくちゃ!

 
足りない自分を補うためのCMや広告で、購買意欲が掻き立てられます。

消費主義の経済が成り立っていますので、決して悪いことではないですけど。

 

でも、欠乏や空虚からは欠乏と空虚しか生まれない・・・という法則から、限りなく満たされることなく消費が続くことになります。

「お金を空虚、欠乏、誘惑、消費のための道具ではなく、最高の自分を表現する「愛のコミットメント」の通貨に換える」・・・というのが、「ソウル・オブ・マネー」での彼女の提言です。

 

お金に支配されるのではなく、いかにお金と魂を調和させるか・・・

お金を自分自身の魂の望み、最善の願いと調和させることが、実は「私たちの豊かさの源泉」なのです。

 

お金を単なる消費の道具ではなく、魂の道具にしていけたとき、本当の豊かさや喜び、充実感が溢れだし、その源泉の喜びがさらなる豊かさを運んできてくれます。

 

そんなお金との関係を築いていきたいですね!
 

金=Gold

私たちの中に、Goldの領域があります。

オーラソーマのイクイリブリアムボトル41番の「叡智のボトル/エルドラッド(黄金郷)」のボトルは、上層、下層ともゴールドの色をしています。

このボトルに対応したタロットカードも、喜び溢れている絵が描かれています。

このゴールドは深い歓びの色、 体の領域でいうと、おへそのあたり。

第二チャクラのオレンジと第三チャクラのイエローの中間に当たります。

オーラソーマでは、この領域を真のオーラ(その人の魂の色)の領域と呼んでいます。

 

人生の目的、潜在的可能性、真の自己実現とは何か、真の自分の価値を見出す領域です。

隠されたお宝・・・そう、黄金に光り輝くお宝はまさに自分の内側にある・・・というメッセージが込められています。

それを知ることが「叡智」であり「悟り」なのです。

深い恐れのその先に、自分の価値を知った人のみが知る歓喜!

 

自分の価値を知って、日々をわくわくして生きるとき、自分に価値を感じる度合いに応じたお金が引き寄せられてきます。

自分の内側に見出せないと、いくら外(外面や名声)に価値をひっつけようともダメなのです。

 

自分の素晴らしいところを、「100個」書き出してみましょう!

きっと金運を呼び込めますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket